2017.04.27

Forguncyの新バージョン「Forguncy 3」を2017年5月29日より発売することが決定しました。Forguncy 3の評価版は4月27日よりダウンロードを開始します。

なお、2017年5月28日までは現行バージョンのForguncy 2を販売します。Forguncy 2の価格表はこちらをご確認ください。

Forguncy 3 ではここが変わる!

  • PDF帳票出力をサポート
    業務で最も必要となる印刷・帳票機能を追加しました。従来は帳票の代用機能としてForguncyで作成した画面のExcelエクスポートを提供していましたが、Forguncy 3ではPDFに出力できるようになりました。複数データの一括印刷や1件のデータが複数ページにまたがるレコードの印刷も可能です。例えば今日の出荷伝票を一括して印刷するといった機能を簡単に作成できます。

pdfエクスポート

 

  • Excelデータの一括取り込み
    ExcelファイルのデータをForguncyで作成したシステムに一括インポートできます。例えば見込み客の情報を管理するシステムをForguncyで作成した場合、マーケティング部門が展示会などで入手した来場者リストのExcelファイルを一括して取り込みたいといったニーズに応えられます。大量データの一括インポートはどの業務でも必要とされるため、より実用的な業務システムを作成できます。

excelimport

 

  • 「行/列の分割」でExcel方眼紙の上をいく画面レイアウト機能
    Excelにはない「行/列の分割機能」を追加しました。Excelでは行や列を挿入すると、挿入した行の幅や列の高さの分だけ、全体が右あるいは下にずれますが、「分割」機能は指定した行/列だけを半分のサイズにするので、全体レイアウトを乱すことなく行/列を増やすことができます。

列の分割とリサイズ

  • シングルサインオンで他のシステムとForguncyシステムを連携
    既存のシステムとForguncyシステムをシングルサイオンで連携できます。エンドユーザーがそれぞれのサービスにログインしなくても済むシステム構築が可能となります。
     
     
  • 「Forguncy Builder」と「Forguncy Server」の名前変更
    それぞれ「Forguncy Builder Basic」、「Forguncy Server Standard」になります。
    ※ Forguncy Builder Pro、Forguncy Server Lite、Forguncy Server Enterpriseの名前に変更はありません。
    また保守サービスを付帯するライセンスの名前が「1年保守付」から「初年度保守付」に変更になります。
     
  • その他にも50余りの新機能を搭載
    Forguncy 3で追加された機能や変更点はこちらをご覧ください。

フリーアップグレードの申請は5月29日より (保守サービス)

保守サービスをご利用のお客様は、Forguncy 2のラインセスをForguncy 3へ無償アップグレードが可能です。 フリーアップグレードはマイライセンスページで申請可能です。 マイライセンスページにはWebサイトにログインし「マイページ」からお進みください。

Forguncy 3発売を記念したイベント「Forguncy MeetUp 2017」開催

「Forguncy MeetUp 2017」と題した本イベントは「Forguncyに関わる人と情報の集結」をテーマに6月7日(水) 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催します。
Forguncy 3の最新情報のほか、 Forguncy を使った開発を実際に手掛けているユーザー様、パートナー様の事例セッションもございます。

Back to top