人事・総務・社内申請

出張申請

出張申請を管理するアプリです。
ワークフローを使った上長による承認プロセスが組み込まれています。

目標管理システム

年次目標を管理するアプリで、目標レポートの作成と管理が行えます。
ワークフロー機能により上長への提出や承認といったプロセスに沿って実行されます。

日報システム

当日の業務の実績と翌日の予定を入力できるアプリです。
登録した日報の一覧表示、氏名や日付からの検索が可能です。

出張旅費精算システム

出張旅費の精算書を作成するシステムです。
提出した精算書は承認待ちの申請として上長の確認できます。上長は申請書を承認または却下することが可能です。

弁当注文システム

日付毎にお弁当の注文を取れるアプリです。
管理者は一覧で注文数を確認することができます。

設備管理

社内設備の現在の使用状況を確認し、使用申請・返却申請が行えるアプリです。

仮払システム

仮払申請の登録と申請の管理ができるアプリです。
管理者は仮払の精算が完了するまでの状態を管理することができます。

ETCカード利用管理システム

ETCカード利用管理システム

ETCカードの貸し出し状況を管理するアプリです。ETCカードの追加、変更に対応しています。

部材管理システム

部材管理システム

封筒やパンフレットなどの社内部材の在庫を管理するアプリです。

出張管理システム

出張管理システム

出張管理のためのシステムです。出張の申請処理、旅費の精算および費用の統計分析ができます。

領収書作成システム

領収書作成システム

領収書を作成するアプリです。
金種や領収書に記載する住所を登録することができます。

顧客管理

顧客管理システム

顧客情報の登録と参照および変更が行えるアプリです。
登録された顧客情報に分類を設定し管理することが可能です。

CRMシステム

CRMシステム

顧客に関連づく、注文、リード、活動情報を管理し、売上や利益率の向上に貢献するアプリです。

営業・営業支援

売上管理システム

担当者毎に売上の登録が可能です。
管理者は日付や商品毎の売上情報を確認できます。また、商品マスタの登録も可能です。

送付状作成システム

送付状作成システム

 送付状を作成するアプリです。 送付状の作成のほか、送付する封筒の宛名を印刷することができます。

売上明細の管理

請求書を請求先と詳細情報を入力して新規登録することができます
作成済みの請求書の参照と修正も可能です。

簡易売上予測

来店者と平均気温をもとに売上を予測するアプリです。
過去の売上情報を蓄積することで予測の精度を向上させることができます。

配達物情報管理システム

配達物情報管理システム

未精算の配達物情報を管理し、経理部への精算データのExcelファイル提出、精算処理を行うアプリです。

仕入帳簿管理システム

仕入帳簿管理システム

 仕入帳の入力、一覧の検索、集計をするアプリです。 チャートを表示して仕入品の推移を直感的にチェックすることができます。

開発・品質保証

バグ管理システム

バグの報告と管理のためのツールです。
自分が報告したバグや担当しているバグなど条件を変えて参照することができます。任意の条件での検索も可能です。

簡易Wikiシステム

簡易的なWikiシステムです。
作業スペースやページを追加し記事の作成と管理が可能です。

テクニカルフォーラム

掲示板のようなフォーラムシステムです。
トピックを追加しトピックにコメントを追加していくことができます。

チェックリスト

チェックリスト

簡単なタスク管理を行うアプリです。
タスクの説明のほか、画像を登録することができます。

その他

家計簿システム

収入と支出を入力・管理できる簡単な家計簿アプリケーションです。

優秀社員投票

社員による優秀社員の投票を行うアンケート型のシステムです。

ポットラックパーティアプリ

ポットラックパーティアプリ

持ち寄りパーティの参加者と持ち寄り品を管理するアプリです。

持ち寄り品カテゴリごとを登録したり、パーティごとに登録されたカテゴリの比率をチェックできます。

駅情報検索アプリ

駅情報検索アプリ

都道府県と路線を選択するとその路線の駅名と住所の一覧が表示されるアプリです。
テーブルに登録されたデータを都道府県と路線で絞り込み一覧に表示します。

数当てゲーム

数当てゲーム

 1から100までの数を入力し、正解の数字を当てるゲームです。 ランダムに指定された数をJavaScriptを使用して反映しています。

今日の天気

今日の天気

 都市を選択するとその都市の本日の天気や気温などが表示されるアプリです。 この機能はOpenWeatherMapのWebサービスを使用しています。

Back to top