カテゴリー別にForguncyの基本仕様を記載しています。

この仕様はForguncy 3(バージョン 3.0.5.0)の内容を基に作成されています。

 
学習機能
対話的な操作で学習できるインタラクティブトレーニング(基本編・応用編)、ヘルプドキュメント
プロジェクト 日報や顧客管理などの29種のテンプレート、ファビコン、スタートページ設定、ウィザードによるExcelシートからアプリの作成
Webページ作成機能
ページ・マスターページ・モバイルページ・モバイルマスターページ作成、ビルトインページ、ビルトインモバイルページ、テーブルからのページ生成、ページからのテーブル生成
アプリケーション作成機能
フォーカス移動順序の設定、ポップアップウィンドウ、複数コンボボックスによるデータの絞り込み、ふりがな自動入力、透かし文字による入力案内、ファイルアップロード、ユーザー確認による条件分岐
Excel互換機能
セル書式(表示形式、配置、フォント、罫線、塗りつぶし)、数式、配列数式、数式入力補助、関数(334種)、グラフ、条件付き書式、データ入力規則、画像(オブジェクト)、オートフィル、出力するExcelのページ設定、行・列の非表示、名前の管理
グラフ
縦棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、横棒グラフ、面グラフ、縦棒と折れ線の複合グラフ
セル型
ハイパーリンク、ボタン、画像、テキストボックス、複数行テキストボックス、数値、コンボボックス、日付、時刻、チェックボックス、チェックボックスグループ、ラジオグル―プ、画像アップロード、添付ファイル、ユーザー選択コンボボックス、ふりがなテキストボックス、レコードナビゲーション、ワークフローバー、ログインユーザー、バーコード(QRコード、NW7、CODE39、EAN128、CODE128、JAN13、JapanesePostal)
リストビュー

データ一覧表示・編集、列ヘッダー、行ヘッダー、交互行の背景色、クエリー条件による抽出、並び替え設定、マスター詳細画面、ロードオンデマンド、ユーザー操作による並べ替え、列の固定(横スクロールしない列の設定)、自動結合、チェックボックスによる行選択

コマンド
ページ遷移、ポップアップウィンドウの表示、ポップアップウィンドウの終了、テーブルデータの更新、Excelエクスポート(リストビュー)、Excelエクスポート(ページ)、Excelインポート、PDFエクスポート、クエリー、条件分岐、レコードの移動、メッセージの表示、JavaScriptコードの実行※、メール通知の登録、セルプロパティの設定、並べ替え、レコードの削除、印刷、繰り返し、ファイルダウンロード、メール送信
データベース機能 テーブル作成、データ型9種(テキスト、整数、小数、日付/時刻、時刻、Yes/No、ユーザーアカウント、画像、添付ファイル)、サブフィールド、Nullの設定、既定値の設定、フィールドの入力規則(必須、一意)、マスター詳細データのサポート、ページからのテーブル生成、データベースのバックアップと復元、データベースの監査機能、ODataによるデータ取得、自動採番
ファイルインポート(開発時) Excel(XLS/XLSX)、Access(MDB/ACCDB)、CSV等のテキストデータファイル、Forguncyプロジェクトからのデータインポート
ファイルインポート Excel(XLS/XLSX)
ファイルエクスポート Excel(XLSX)、PDF
ユーザー管理機能
認証モード(フォーム認証、Windows認証)、ページ単位の権限設定、データレベルの権限設定、ユーザーアカウント管理(ユーザー、ロール、組織、拡張属性)、ログイン機能、ユーザーアカウント情報のバックアップと復元、ユーザーアカウント情報の一括インポート
ワークフロー・通知機能 ワークフロー(レコードの状態定義、プロセスの定義)、メールによる通知
実行・発行機能 デバッグ実行、モバイルシミュレーター、アプリケーション発行、メンテナンス機能
Forguncyサーバー Forguncyアプリケーションのホスト、サーバーマネージャー、自動バックアップタスクの作成、HTTPSのサポート
認証連携機能※ トークンを利用した自動ログイン機能
外部データベース接続※ Microsoft SQL Server(ビューのサポート)、Oracle Database(ビューのサポート)、ODBC接続
カスタマイズ機能※ JavaScript APIによるオブジェクト操作、Web APIによるデータベース操作・メール送信・ユーザー管理、カスタムWeb API(サーバー側のカスタムプログラム)の作成

※ Forguncy Builder Proのみで提供

Back to top