Forguncyのライセンスは、大きく「開発ライセンス」と「運用ライセンス」の2つに分かれます。運用ライセンスには、さらに「基本サーバーライセンス」と「ユーザー認証ライセンス」の2つがあります。

ライセンス申請

開発ライセンス/運用ライセンスは購入しただけでは有効になりません。ライセンスの証書に記載された「ライセンス申請キー」を使って「ライセンスファイル」を作成し、Forguncy Builder(開発環境)/Forguncy Server(運用環境)に組み込む必要があります。

※保守付ライセンスでは、ライセンス申請を行うことで保守サービスも開始されます。詳しくは、「保守サービス」をご確認ください。

ライセンスファイルとは

ライセンスファイルとは、「開発ライセンス」、「基本サーバーライセンス」および「ユーザー認証ライセンス」のライセンス申請キーを使って作成するライセンス情報が記載されたファイルです。

開発環境のForguncy Builderにライセンスファイルを組み込むことでアプリケーションを開発可能になります。

運用環境のForguncy Serverにライセンスファイルを組み込むことで、Forguncy Builderで作ったアプリケーションが利用できるようになります。運用ライセンスのライセンス情報にはアプリケーションを実行するコンピューター名が含まれます。申請時に登録したコンピューター名以外のコンピューターではライセンスは有効になりませんのでご注意ください。

ライセンスファイルの作成は、「マイページ」の「Forguncy Builder(開発環境)のライセンスを申請する」、「Forguncy Server(運用環境)のライセンスを申請する」より行います。

ライセンスの組み込みの流れ

ライセンスの組み込みは次の手順で行います。オンラインヘルプで詳しく解説しています。

ステップ1
ライセンスの申請

購入したライセンスに記載された「ライセンス申請キー」を用意して、マイページの「Forguncy Builder(開発環境)のライセンスを申請する」、「Forguncy Server(運用環境)のライセンスを申請する」からそれぞれ申請を行ってください。
運用ライセンスは、アプリケーションを運用する (Forguncy Serverをインストールした) コンピューターの名前が必要です。

ステップ2
ライセンスファイルの入手

ライセンス申請が受理されると、ライセンスファイルがメールで届きます(申請を受理できない場合でも理由をメールで送付いたします)。
しばらくしてもメールが届かない場合は、以下のフォームよりお問い合わせください。

ステップ3
Forguncy Builder/Forguncy Serverへの設定

開発ライセンスは、Forguncy Builderを起動し、バックステージビューより開発ライセンス(開発ライセンスファイル)を認証します。
運用ライセンスは、Forguncy サーバーマネージャーを起動し、ユーザーアカウント管理より運用ライセンス(運用ライセンスファイル)を登録します。
詳しい手順は以下の、オンラインヘルプを参照してください。

保守サービス

運用ライセンスと一部の開発ライセンスには、保守サービスが付加されています。保守サービスの付加されたライセンスは、ライセンス申請を行うと保守サービス開始となりサービスを受けられるようになります。保守サービスの期間は、ライセンス申請日から12ヶ月後の月末までです。たとえば、2016年1月にライセンス申請を行った場合、保守サービスの期限は2017年1月末となります。

※保守サービスの開始と、ライセンスファイルの作成(ライセンス申請)を別々に行うことはできません。

※保守サービスは、バージョン1ではご利用いただけません。バージョン1のテクニカルサポートご利用の流れはこちら

保守サービスの流れ

ライセンス申請を行うことで保守サービスも申請手続きが行われサービス開始になります。

ステップ1
ライセンスの申請(保守サービスの申請)

保守付のライセンスの「ライセンス申請キー」を、マイページの「Forguncy Builder(開発環境)のライセンスを申請する」、「Forguncy Server(運用環境)のライセンスを申請する」からそれぞれ申請してください。

ステップ2
ライセンスファイルの入手(保守サービスの開始)

ライセンス申請が受理されると保守サービスも開始されます。保守サービスの期限はライセンスファイルの送付メールに記載されています。

しばらくしてもメールが届かない場合は、以下のフォームよりお問い合わせください。

ステップ3
保守サービスの利用

テクニカルサポート、フリーアップグレードなど保守サービスをご利用いただけます。マイページより各種サービスをご利用ください。

ステップ4
保守サービスの更新

保守サービスの更新は、保守期限内に行う必要があります。更新の際には、別途保守更新ライセンスをご購入ください。更新手続きはマイページより行います。

よくある質問

ライセンスの発行方法やライセンス登録について、よくある質問をご用意しています。

Back to top