Q1 同時接続ライセンスとはなんですか。

Forguncy 4 はそれ以前のバージョンからライセンス体系を変更しています。
Forguncy 4 Server運用ライセンスは運用中のアプリケーションが配置されたForguncy Serverに同時アクセスできるクライアント端末(PCやタブレット)のWebブラウザー数に応じて必要なライセンス数が決まるという「同時接続ライセンス」を採用しています。例えば、アプリケーションの利用を想定した社員が50人いた場合でも、そのうちForguncy Serverに同時接続する端末(PCやタブレット)のWebブラウザー数が最大10であれば、10同時接続ライセンスで運用できます。

Q2 同時接続ライセンスでカウントされる接続の定義を教えて下さい。

Forguncy Serverに対して同時にアクセスしているクライアント端末(PCやタブレット)のWebブラウザー数でカウントされます。(アプリケーション単位ではありません。)
クライアント端末のWebブラウザー数とは具体的にWebブラウザーがカウントの対象となります。アプリケーションにログインしている、していないに関わらずクライアントからアクセスすれば1接続としてカウントされます。 

ある人がAというアプリケーションをChromeで閲覧している時に、Chromeの別のタブでBというアプリケーションにアクセスした場合は1接続としてカウントされます。しかし、AというアプリケーションをChromeで閲覧している時に、IE(Internet Explorer)でBというアプリケーションにアクセスした場合は、2接続目としてカウントされます。

その他にも、異なるPCから同時にアプリケーションにログインした場合は同じログインIDであっても複数のアクセスとみなされます。

Q3 クライアントのアクセスが同時接続ライセンスの数を超えた場合はどうなりますか?

利用者がWebブラウザーでアプリケーションにアクセスした際、同時に接続可能なクライアント数の制限を超えたことを示す警告メッセージが表示されます。
この時、他のユーザーの接続が解放されるまで、ライセンス数の制限を超えたアクセスはできません。

また、Forguncy Server側では接続可能な数を超えた接続があったことをログとして出力します。 ユーザーがWebブラウザー上のForguncyアプリケーションを表示しているすべてのページを閉じた場合、その5分後に同時接続数が1つマイナスされます。

Forguncy Serverの管理者は、特定のユーザーの接続を強制的に切断することも可能です。

Q4 一定時間アプリケーションを使用していない場合、使用していないクライアントの同時接続を自動で切断できますか?

お客様自身でタイムアウトの時間を設定することが可能です。これにより一定時間操作をしなかったクライアントのアクセスを自動で切断することができます。
タイムアウト時間は30分~24時間(1440分)の間で指定できます。既定値はタイムアウトが無効になっており自動切断はされません。

タイムアウトで設定した時間、クライアント側でアプリケーションに対して何も操作を行わないとアプリケーションはタイムアウトしたことを示すページに切り替わります。サーバー側では使用中となっていた同時接続が解放されます。

Q5 Forguncyの保守サービスを契約中ですが、 4にバージョンアップしなければいけませんか?

保守サービスを契約お客様は無償でForguncy 4 にバージョンアップできますが、バージョンアップするかどうかはお客様自身が判断し決定できます。バージョンアップする場合、保守更新ライセンス価格はForguncy 4 のライセンス価格にあわせて変更されます。 Forguncy 4 にバージョンアップせずに、Forguncy 3 または Forguncy 2 を使い続けることも可能です。バージョンアップしなかった場合の保守更新ライセンスの価格は、旧来の製品の保守更新ライセンスの価格が引き続き適用されます。

Q6 Forguncy 3 からForguncy 4 にアップグレードしたい場合、どのように必要な同時アクセス数を算出すればよいでしょうか。

Forguncy 3 (バージョン 3.0.114.0以降)には、Forguncy 4 と同じ仕組みによる同時接続のアクセスログを表示する機能が追加されています。そのためForguncy 4 にアップグレードしなくても、Forguncy 3 での運用においてアプリケーションを利用したクライアントのアクセス状況を確認できます。 このアクセスログからForguncy 4 で必要になる同時接続数を算出してください。

Forguncy 3 で同時接続のアクセスログを確認する方法は下記のオンラインヘルプをご確認ください。

Q7 Forguncy 4 の導入後に、必要なライセンスの数を追加したり、減らしたりすることは可能ですか。

同時接続ライセンスの数の増減は可能です。下記の問い合わせフォームから「同時接続数の追加」または「同時接続数の削減」を選択してお問合せください。

同時接続数を追加する場合、追加分の同時接続ライセンスの購入が必要です。同時接続数の追加または削除による保守サービスの費用の変更は、同時接続数の変更を行った次の保守更新時から適用されます。

Q8 サーバーをForguncy 4 Serverにアップグレードした場合に、発行済みのForguncy 3 のアプリケーションは動作しますか?

Forguncy 3 で作成されたアプリケーションは、Forguncy 4 Server上では動作しません。Forguncy 4 Server 上で動作させるには、Forguncy 3 のプロジェクトファイルをForguncy 4 Builderで開きアプリを再発行する必要があります。

Back to top