_btm">機能/特長
  • 導入事例
  • 活用例
  • ライセンスと価格
  • 無料で試す
  • お役立ち資料
  • 企業情報

    Forguncyカンファレンス2021

    Forguncyカンファレンス2021
    見出しの装飾

    Forguncyで内製化とDXに成功した事例からノーコード時代のシステム開発のヒントがわかる2日間

    ※本イベントの受付は終了いたしました。

    変化の早い業務にシステム対応が追いつかない! この課題を解決する手段として「ノーコード・ローコードツール」が注目されています。しかし、業務システム要件をどれだけ満たせるのか?本当に自分たちだけで開発から運用までできるのか不安。ベンダー企業に支援してほしいが、ノーコードでもそれは可能なのか?など、担当者の悩みはつきません。

    そこで本イベントでは、Forguncyを導入し内製化に成功した企業様とそれを支援したベンダー企業様にご登壇いただきノーコード開発のメリットや使い方、ベンダー企業との関係性などについてお伝えします。

    こんな方におすすめ 

    • 基幹システム周辺業務のサブシステムをノーコードで作成したい方
    • AccessやExcelで管理している業務のWebアプリ化を検討中の方
    • システムの内製化を検討しているがどのように進めていいかわからない方
    • ユーザー企業との新たな開発手法を模索しているベンダー企業様
    見出しの装飾

    開催概要

    日時 会場 費用 主催
    2021年7月6日(火)14:00〜
    2021年7月7日(水)14:00〜
    オンライン 無料(事前申込制) グレープシティ株式会社
    Enterprise Solutions事業部

    ※ 参加お申し込み後、ご案内メール(es.sales@contact.grapecity.com)が自動的に配信されます。

    ※ お申し込みフォームに登録いただきますと、1日目・2日目の視聴URLが配布され、2日間のセッションをご覧いただけます。

    見出しの装飾

    セッションテーマとタイムテーブル

    - Day 1 - 2021年7月6日(火)
    変化対応力の高いITシステムの構築
    - Day 2 - 2021年7月7日(水)
    ユーザー企業とベンダー企業の新たな関係

    ノーコード・ローコードツールにおけるForguncy
    (約25分)


    DX推進を背景にノーコード・ローコードへの期待が高まっている昨今、数多あるノーコード・ローコードツールから何を選択するべきか悩まれているという企業も多いかと思います。本セッションでは、DXに期待されていることをノーコード・ローコードというツール視点で読み解くとともに、弊社グレープシティのノーコードツール「Forguncy」の位置付けとして、どのような領域に適したツールなのかを製品特長を交えてご紹介します。


    グレープシティ株式会社
    Enterprice Solutions事業部

    プロダクトマネージャー

    大島 治彦氏

    Day2のポイント
    (約5分)


    セッションの前に本イベントのテーマやDay1の振り返り、Day2で注目してほしいセッションのポイントについてご紹介します。





    グレープシティ株式会社
    Enterprice Solutions事業部

    マーケティング部

    開発担当が魅せるForguncyの特長と将来
    (約20分)


    Forguncyは数あるノーコード・ローコード製品の中でも、ユニークなコンセプトと機能を持つ製品です。どのような特長を持ち、どんな領域にハマる製品なのか。本セッションは開発担当が約20分という時間に凝縮してお送りするデモ中心のセッションです。セッションの最後には、少しだけ将来のバージョンについても語りますのでお見逃しなく。



    グレープシティ株式会社
    Enterprice Solutions事業部

    八巻 雄哉氏

    システム内製化を促進する、ベンダーとの新たな関係作り(約20分)


    DXの推進に関して目指すべき方向性の一つとして、「変化に迅速に適応し続ける事」があります。そのためには、柔軟な対応が可能な「システムの内製化」は、検討項目の一つですが、システム開発に対する「ユーザ企業とベンダー企業の新たな関係」を模索する必要も出てきます。本セッションでは、「システムの内製化」を実現するユーザー企業とベンダーとの新たな関係について、当社の最近の状況を踏まえお話致します。


    株式会社アネステック
    ビジネスイノベーション統括本部

    有働 亮次氏

    休憩(5分)

    変化対応力の高い情報システムの最適解
    (約20分)


    人手不足、変化の速い世の中において、弊社も塗料業界で厳しい競争を強いられています。そんな状況下において社内でもITを取り巻く重要性が年々変化しており、これまでの我々の役割は、既存のビジネスや業務をいかに効率化/合理化する事に焦点を絞って活動してきました。現在は、モバイルやクラウドなどの新しいICTを駆使し、経営に直接貢献する事が求められています。そのような状況下において、我々がForguncyを活用しどのように経営に貢献しようとしているかを紹介します。


    大日本塗料株式会社
    システム部

    猪口 高士氏

    ノーコード・ローコードツールによる業務システム内製化を阻む要因とその対応策(約20分)


    ノーコード・ローコードツールによる業務システムの内製は、要件定義と設計開発がユーザー企業のメンバーで進む。これにより「表計算ツールのファイルのやりとりをそのままシステム化する」ような安易な設計になることもあり、できあがったシステムが業務生産性向上につながらないこともある。このような阻害要因を類型化し、それぞれに関してユーザー企業での内製化をITベンダーがサポートするにはどんな対応策がありえるか考察する。


    有限会社グラスパブル
    代表取締役

    松田 孝氏

    ノーコード・ローコードツールを活用した内製化のすゝめ(約20分)


    紙媒体に記入したデータをExcelへ転記し、更には基幹システムへのファイル連携。ただデータを登録するだけの業務にも関わらず、多くの企業では「ムダな時間」が生まれています。また、このようにシステムが繋がっていない状態ではせっかくのデータも活用することができません。システム化を検討したいが、プログラミングは自信がないし、何から始めればいいかわからない。そんな悩みをもった方々に向け、本セッションでは、Forguncyを活用したシステムの内製化と、実際に開発していく上での進め方などをご紹介します。


    水上印刷株式会社
    良い設計良い流れグループ

    及川 あゆみ氏

    Forguncyの導入実績から見る検討・導入の進め方(約20分)


    Forguncyのファーストバージョンリリースから6年半がたち、様々なお客様にご採用いただきました。Forguncyにご興味を持っていただいた方の中には、検討したいけど自分たちで使いこなせるのか?採用した後の困りごとは助けてもらえるのか?と不安に感じることもあるかと思います。本セッションでは、Forguncyの検討時、採用後の導入支援についてご紹介いたします。


    グレープシティ株式会社
    Enterprice Solutions事業部

    内海 和哉氏

    注意事項

    • セッション内容は予告なく変更となる場合があります。
    • お申し込み時点でグレープシティ株式会社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に同意したものとみなします。
    • 本イベントでは「Microsoft Teamsライブ イベント」を使用します。
    • 本イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。インターネット回線速度および、パソコンの動作検証についてはお客様にてご確認をお願いいたします。