保守サービスではライセンスに応じて下記のサービスがご利用いただけます。

  開発ライセンス 運用ライセンス
テクニカルサポート
回数無制限のサポート窓口への技術的なお問い合わせ
コンピューター名の変更
保守有効期間内に一回、運用ライセンスに登録したコンピューター名を変更可能
 
フリーアップグレード
後継バージョンへのアップグレード権
保守サービスの更新
保守サービスの有効期限を延長できます

 

保守サービスをご利用いただくには、保守付きのライセンスをご購入いただく必要があります。保守サービスの有効期間は1年で、期限を延長するには更新ライセンスが必要です。

保守サービスの更新手続きについてはこちらを参照してください。

※保守サービスは、バージョン1ではご利用いただけません。 バージョン1のテクニカルサポートご利用の流れはこちら

Back to top